マダム・マルー農園へようこそ

黒イチジクと、(無農薬)食用ホオズキの栽培農園

                                      *黒イチジクは無農薬ではありません

こんにちは。

私がオーナーのマルー(Malú Tapia Rivera)。

 

幼い頃山野を駆けながら摘み取っては食べ歩いたAguaymantoアグアイマント(ペルー種の食用ホオズキ)を、新潟県(五泉)で無農薬で栽培しています。不思議な甘さを持つホオズキを皆さんへ低価格で提供できればと思ってます。

 

よろしくお引き立てください。 

マダム・マルー農園

〒959-1851

新潟県五泉市五泉2566番地

携帯:080-2185-8789

Tel / Fax. 0250-42-3825

メール:yoyoyo@apricot.ocn.ne.jp

 

最近の話題(R3. 9月19日付)

黒イチジク、食用ホウズキの収穫時期に入りました。今年は、ホウズキの生産を縮小して、イチジクを拡大しています。

 

ホウズキは12月くらいまでゆっくり販売できるのですが、イチジクは9月のこの時期と10月いっぱい、気候が許せば11月の第一週まで収穫、販売となります。

 

リピーターの方にすでに先行予約の案内を出しています。農園が小さいのと、露地栽培に拘って作っているので、収穫は天候に左右されます。それで皆さまには引き渡し時期に柔軟性と余裕をもって先行予約という形にしております。

 

銀座シックスのDior Cafeがエクセレントと評価してくれた黒イチジクです。良かったら興味半分、ご予約ください。ネットの販売は送付の都合上、箱売りです。1箱に4っパックのスペースがありますので、イチジク2つ、ホウズキ2つ、あるいはイチジク3つホウズキ1つといった詰め合わせでご注文ください。

 

ドライホウズキは在庫がほとんどありません。これを合わせて注文すると、準備に時間がかかり合わせて注文された品物の発送が遅れます。要注意です。